風呂

”山の薬湯”をじっくり堪能。昔ながらの湯治を愉しむ。

秘湯・乳頭温泉郷の中でも、泉質の異なるお湯を持つ当館。
昔懐かしい湯治場の風情を残し、四季折々の雄大な自然に囲まれながら
源泉そのままのお湯を愉しむことができます。

唐子の湯~男湯~ / 唐子の湯~女湯~
(内湯)

源泉: 唐子の湯
泉質: ラジウム鉱泉
泉温: 49.9度
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

gp_731
gp_174

石の湯~混浴~
(内湯)

源泉: 石の湯
泉質: 単純硫黄泉
泉温: 56.1度
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

gp_725
gp_148

露天風呂~混浴~

源泉: 石の湯
泉質: 単純温泉
泉温: 46.0度
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

KS5D0986
KS5D1013

石の湯~女性用露天風呂~

源泉: 露天風呂(女性)
泉質: 単純硫黄泉
泉温: 51.6度
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

KEI_7089
gp_156

浴舎は、宿舎から離れた川に下りたところにございます。
男女別の内湯「唐子の湯」、混浴の「石の湯」の他、露天風呂も混浴ですが、女性専用のものもございます。
泉質がそれぞれ異なり、4つもあるので温泉通の方にもご満足頂けることでしょう。
洗い場は男女別の内湯「唐子の湯」をお使いいただいております。
シャワーはございませんので、源泉かけ湯にてご利用ください。

ご宿泊のお客様

入浴可能時間: 早朝~22:00
19:00~20:30は石の湯(内湯・混浴露天風呂)が女性専用時間となります。

日帰り入浴

入浴料: 520円
入浴可能時間: 9:00~16:00
不定休(風呂清掃の為)